アンティーク家具の選び方

初めてのアンティーク家具を選ぶポイントとは

アンティーク家具は、お部屋に置くだけで独特な存在感を醸し出し、おしゃれな空間を演出してくれます。デザインや使われている材料などは年代ごとに違って、それがまた魅力です。また、家具に施されている装飾や細工もアンティーク家具ならではの味わいのあるものです。初めてアンティーク家具を選ぶ際には、椅子やサイドテーブル、またはチェストなどを1つだけ買うことをおすすめします。アクセントにもなり、お部屋の雰囲気を壊さない程度のちょっとした模様替えができます。さらに、アンティーク家具は1点ものが多いので、自分との相性が大事です。つまり、第一印象の良し悪しが家具選びのポイントになります。気に入ったものを長く大事に使うこと、それがアンティーク家具との付き合い方です。

アンティークのキズは味わい

アンティークは素敵だけれど古いものだし、中古家具というイメージをお持ちの方もいるでしょう。何十年もの時を経て残っているアンティーク家具は壊れやすいどころか重厚で頑丈に作られているものばかりです。それもそのはず、アンティーク家具は、無垢材をふんだんに使い、確かな技術で作られているのが特徴です。さらに何十年もの間にできた自然な風合いや光沢が魅力です。とは言え、アンティーク家具なので、良い状態でも、多少のキズなどやダメージはあります。多くの場合、修復やリペアが施されていますが、日常生活に支障がでないかどうかは見極めのポイントです。一方で、多少のキズはアンティーク家具ならではのものです。新品にない風合いを深く感じることでしょう。何の木材を使って何年前のものか、時代背景などもあわせてチェックしてみるとアンティーク家具の楽しみ方は大きく広がります。

© Copyright Nice Antique Furniture. All Rights Reserved.